母の日によく贈られるカーネーションの意味とは

subpage1

毎年5月の2週目の日曜日になると、母の日のお祝いに自分の母親に感謝の気持ちを伝えるという人は大勢います。

母の日の最新情報が知りたい方にはこちらです。

定番中の定番が、母の日のシンボルと位置付けられているカーネーションの花のプレゼントです。花言葉などに関心がないと、カーネーションならどんな花でもいいのではと思っている人も多く、好みのカラーやアレンジメントに使われている他の花との兼ね合いで決められるという例もよく見かけられます。
しかし、花言葉の意味を理解したうえでカーネーションを贈ったほうが、より自分の気持ちを込めることができるのではないでしょうか。

まず、母の日のカーネーションの贈り物として、真っ先に連想されるのが赤い花です。



鮮やかで見るものの関心を引く赤いカーネーションの花言葉は、「母への愛」や「真実の愛」などです。



子供から母親に贈る花の意味としてはこれほどピッタリなものはないですが、純粋な愛などの意味もあるので幅広い相手に送っても問題ないでしょう。ただ同じような赤色のカーネーションでも深紅に近いタイプだと、悲しみ等のネガティブな意味があるので注意が必要です。
元々母の日は赤ではなく白いカーネーションが定番とされてきました。


亡くなった母親に、自分の愛情はずっと生き続けているという意味を込めてささげる花として知られています。

ギフトとしてはあまり適していませんが、故人となった母親への感謝の気持ちを込めて白いカーネーションを母の日に買ってはいかがでしょうか。

母の日の予備知識

subpage2

母の日のプレゼントと言えば、先ず思い浮かぶのがお花のギフトで、その中でも赤いカーネーションが母の日の花ギフトの定番です。赤いカーネーション以外の花を母の日に贈ることもあり、その際にはいくつかのポイントがあります。...

more

母の日の対策方法

subpage3

5月には母の日というものがやってきますが、この時期というのはちょっと微妙な時期になってしまうのがやっかいです。ゴールデンウィークというビッグイベントが終わって、みんなちょっと五月病でお疲れ気味のところに、降って湧いたようにやってくるのが母の日という行事です。...

more

母の日を身に付けよう

subpage4

母の日には日ごろの感謝の気持ちを込めて、カーネーションを贈ったり贈り物を贈る習慣がありますが、これって政界共通の習慣なんでしょうか?疑問に思う人も多いようです。国際社会が進み、日本でも街中で他国言語の看板を目にしたり、海外の観光客を目にすることが多くなりました。...

more

母の日コラム

subpage5

昔は専業主婦として家庭を守っていたのが母親ですが、最近は共働きの家庭が増加している為母親の役割はよりハードで忙しくなっています。そんな日頃から頑張っている母の苦労を敬って感謝するのが母の日ですが、日本ではアメリカと同じで5月の第二日曜日で、一般的な由来もアメリカであった本当の出来事です。...

more